輪設計の最新施工事例です。

川崎市中原区宮内一丁目宅地開発

川崎市中原区宮内一丁目の16区画の宅地造成です。
前面道路内に下水道の汚泥圧送管が埋設されていて、設備業者さんが苦労された物件でした。

大和市桜森一丁目

大和市桜森一丁目の宅地造成21区画です。
通り抜け道路を2本入れ、全てを整形地とする、大胆な区割りを実現させた案件でした。

町田市木曽西三丁目

町田市木曽西三丁目宅地造成8区画です。
宅地の形状に気を使った現場です。

杉並区和泉二丁目

杉並区和泉二丁目の長屋2棟建設のための現場です。
昔の道路と現在の道路の整合を取るための開発行為のため、新たに道路を築造したりなどはない計画ですが、整合を取るために敷地と道路を交換するという手間のかかる許可となりました。また、告示建築線の廃止という道路位置指定と同等の手続を平行して行いました。

Correspondence Area

対応エリア